カリフォルニアの危険な地域について


カリフォルニア旅行で注意する危険な地域

カリフォルニアに限らず、海外へ旅行するとき、気になるのは旅行先の治安です。
日本の外務省が、旅行者に対して危険地域について情報を発信しているので、海外旅行の前に確認をしたことがある人もいるかと思います。
日本と比較して海外では治安の悪い、危険な地域があります。カリフォルニアにも、街なかを歩くのも危険な場所というのがいくつか存在します。

・サウスロサンゼルス
・ダウンタウン
・コンプトン

注意して頂きたい地域はこの3つ。
治安の悪い地域には、絶対に近づかないと言っていても、気がつかないうちに近くに行ってしまう可能性もあります。

治安の悪い危険な地域は、極力避けるように旅行をするのが基本です。また、危険がある場所の近くは、落書きや路上のゴミ、浮浪者などの人が目に付くようになるので、そうした場所に近づいている目安にすることもできます。

カリフォルニには、夜に出かける場所も多くあります。サンフランシスコやロサンゼルスにあるクラブに行ってみたいと思っている人もいるでしょう。

夜中の一人歩きは絶対にしてはいけません。複数の人で固まって移動をするなど、夜の街に出かける準備をしておくことも忘れないようにしてください。





(C) 一度は行きたいカリフォルニア観光NAVI